Tatehito's Programming Blog

現役プログラマがITっぽいネタを書いてアウトプット欲を満たすブログ

AppleWatchでポモドーロするなら「FLAT TOMATO」シンプルでおすすめ

少し前から、業務中や勉強中に「ポモドーロテクニック」を使っています。

ポモドーロテクニックというのは、25分間の作業+5分間の休憩を1サイクルとし、このサイクルを繰り返すことで結果的に高い成果を上げることができるという時間管理術のことです。

ポモドーロテクニックに特化したツールやアプリはたくさんあるんですが、せっかくAppleWatch使ってるんだからAppleWatchでポモドーロしたい、と思い立ち、いろいろ試した結果おすすめのアプリを見つけたので、紹介したいと思います。

余談ですが、先日(3/23)にポモドーロテクニックの考案者であるフランチェスコ・シリロ さんの公式本が日本で出版されたそうです。まだ読めていないのですが、初の公式入門本ということで、ポモドーロテクニックに興味のある方は手に取ってみてはいかがでしょうか。

どんな仕事も「25分+5分」で結果が出る ポモドーロ・テクニック入門

どんな仕事も「25分+5分」で結果が出る ポモドーロ・テクニック入門

  • 作者: フランチェスコ・シリロ,斉藤裕一
  • 出版社/メーカー: CCCメディアハウス
  • 発売日: 2019/03/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

「FLAT TOMATO」の良い点

僕が使っているのは「FLAT TOMATO」というアプリです。AppleWatchだけでなく、iPhone、iPadでも使用できます。それでは、FLAT TOMATOの良い点を3つ紹介します。

① AppleWatchでの操作性の良さ

ポモドーロテクニックのためのAppleWatchアプリは数多くリリースされてます。FLAT TOMATO以外も試しましたが、動作が不安定だったり、コンプリケーションに設定できないなど、AppleWatchで運用するには使い勝手が悪く、これ!というアプリがあまり無かったんですよね。

結果的に行きついたのが「FLAT TOMATO」で、AppleWatchでの使用においては、不満点は全くありません。

f:id:tatehito-st:20190405091929p:plain

ポモドーロ実行中のAppleWatchの画面がこちら。シンプルかつ大きい表示で見やすいです。左上には完了したサイクル数が表示されます。

上の画像では水色で表示されてますが、サイクルの度にオレンジや緑など、色が変わります。おしゃれ。

f:id:tatehito-st:20190405091953p:plain

画面を長押しするとスキップ、ストップなどの操作ができるメニューが表示されます。こちらもシンプルでわかりやすい。

f:id:tatehito-st:20190405092010p:plain

コンプリケーション(AppleWatchのモジュラーに設定できるショートカット)に設定することもできます。上の画像だと、左下がFLAT TOMATOのコンプリケーションです。

残り時間がリアルタイムで表示されます。休憩中は電球マークがコーヒーカップのマークに変わります。

こんな感じで、AppleWatchでの操作性がシンプルでわかりやすいのが気に入ってます。

② 自動で次のタイマーがスタートする(設定変更可)

25分間の作業が終わると、自動的に5分間の休憩タイマーがスタートします。休憩が終わったときも同様に、25分間のタイマーがスタートします。

ポモドーロテクニックを実践するコツの一つが、「キリが悪くても25分たったら休憩する」ことだと思っているので、自動スタートによってその強制力を働かせてくれるのが良いです!

f:id:tatehito-st:20190405092029p:plain

自動スタートは設定(AutoContinue)でオフにすることもできます。

③ 長時間休憩も設定可能

ポモドーロテクニックでは、何回かサイクルが終わったら長めの休憩を取ると良いとされています。

FLAT TOMATOでは「長時間の休憩に入るサイクル数」と「長時間の休憩時間」がカスタマイズできるようになってます。

4サイクルごとに15分の休憩が推奨されていますが、個人的には15分は長く感じるので、カスタマイズできるのはありがたいです!

f:id:tatehito-st:20190405092029p:plain

先程の「AutoContinue」と同じ画面で設定可能。サイクル数の設定はAppleWatchではできず、iPhoneアプリ側で変更できます。

AppleWatchを使ったポモドーロの欠点

と、いう感じで、FLAT TOMATO自体の機能・性能について文句はないのですが......AppleWatchでポモドーロするにはひとつ、欠点があります。

それは「タイマーの開始/終了に気づきにくい」ことです。

時間になったら手首に振動がくるのですが、集中していると気づかないことが結構あるんですよね。

マナーモードを解除すれば音を出すこともできると思うんですが、そうなるとFLAT TOMATO以外の通知でも音が鳴ってしまうので、わかりにくいし、周りの人にも迷惑がかかります。

解決策としてはFLAT TOMATO以外の通知を受信しないようにすればいいんですが、AppleWatchの通知設定はアプリごとにON/OFFを切り替えるようになっているので、ポモドーロ実践前、実践後にいちいち、通知設定を切り替えるのが面倒すぎるんですよね......。

f:id:tatehito-st:20190405122045p:plain

一括で切り替えられる方法を募集中です(苦笑)

おわりに

「FLAT TOMATO」はAppleWatch上ではタイマーとしての機能しかありませんが、iPhoneで使うと、タスク、プロジェクトの設定や、ログなどタイマー以外の機能も使うことができます。

僕はシンプルにタイマー機能だけを使いたいので、これらの機能は今のところ使う予定はないですが、よりリッチにポモドーロテクニックを実践してみたい人は使ってみるといいかもしれません!

Flat Tomato (Pomodoro / ポモドーロ)

Flat Tomato (Pomodoro / ポモドーロ)

  • Jian bu
  • 仕事効率化
  • 無料