Tatehitoの日記

いろいろ書きます。仕事はWebエンジニアです。

人感センサー付き電球の良いところ・悪いところ

自宅の玄関・廊下・トイレ・脱衣所の電球を人感センサー付きの電球にしてみた。

  • 消し忘れることがないので節電になりそう
  • スイッチを押さずとも電気が点く(特に帰宅時や深夜はありがたい) 

電球はネットで買えばひとつ1000〜2000円くらいで、割とコスパの良い買い物だったと思う。ただ不満点もある。

まず見た目。センサーが電球の先端に付いているので正直ダサい。

また購入した電球は「昼間など明るいときは点かない」という節電設計になっているのだが、「ちょっと薄暗いから電気つけたい」くらいの気持ちのときに点いてくれない。使い勝手だけ考えたら毎回点く方が良かった。

最後に、センサーの範囲が広すぎる。廊下に出ていないのにセンサーが反応にして電気がついてしまう。消し忘れがない分節電になっているはずだが、点かなくていい場面でも点いてしまうので、むしろ無駄に電気代がかかってる可能性もありそう。