Tatehito's Blog

Webエンジニアの備忘録というか駄文。

戦法を決める

アマチュア初段を目指すにあたって、あれもこれもと様々な戦法に手を出すより、戦法を固定して指し続ける方が良いと聞いて、戦法の品定めをしている。

最初に試したのは四間飛車。左に攻撃の布陣、右に囲いと攻守がキレイに分かれてわかりやすく、美濃囲いが簡単に組めるので確かに初心者に向いているような気がする。ただ組み終わると途端に何をしたらいいか分からなくなる。

振り飛車を試したので、次は居飛車をやってみる。どうやら相居飛車の場合、相手の選択次第で戦法が限定されてしまうようだ。つまり矢倉を指したいと思っても相手に拒否されてしまうと指せない。無理矢理指すことはできても、定跡にハマらなくなる。居飛車を指すなら複数の戦法を覚える必要がある(たぶん)と理解した。

一方、振り飛車は相手の出方に関係なく指せる印象(有利に進めるには相手の戦法に応じて変化させる必要はあると思うけど)。

考えた結果、覚えることは多いが棋力がつきそうな居飛車でいくことにした。居飛車の中でも得意な戦法を決め、できるだけその戦法で指し、相手の応対次第で他の戦法も指せるようにしておく。・・・言うは易し行うは難し。がんばる。結局、メインの戦法を何にするかは決まってない。