Tatehito's Blog

Webエンジニアの備忘録というか駄文。

クリア後感想『FINAL FANTASY Ⅶ REMAKE』

ファイナルファンタジーVII リメイク - PS4

ファイナルファンタジーVII リメイク - PS4

  • 発売日: 2020/04/10
  • メディア: Video Game

  • 発売日:2020年4月10日
  • プラットフォーム:PlayStation4
  • 開発:スクウェア・エニックス
  • プロデューサー:北瀬佳範さん
  • クリア時間:35時間

少々のネタバレを含むので注意。

体験版の出来が非常に良くて、期待値が上がりに上がった『FINAL FANTASY Ⅶ REMAKE』。

blog.tatehitolog.com

ひとことで感想を言えば、いや〜〜〜、実に、実に楽しかった。

体験版の感想でも書いたのだけど、非常に没入感が高い。グラフィックが良く、BGMが良く、テンポが良く、まるで映画を操作しているかのよう。

ロードが挟まるのはストーリーチャプター間とファストトラベルするときくらいだし、イベントはシームレスで特にボス戦はすっごくスタイリッシュだし、頻繁にオートセーブしてくれるからセーブに気を使う必要もないし。没入感を高めるためのこだわりは随所に見られた。

***

キャラクターが最高なのは今更言うまでもない。オリジナル版でポリゴンだったクラウドやティファの姿が鮮明に映し出されるのは感動すら覚えた。

発売日にはSNSで「ティファ」がトレンド入りしていたようだけど、僕はどちらかといえばエアリスの方に惹かれた。オリジナル版のエアリスは前髪が特徴的すぎて正直あまり好きになれなかったのだけど、リメイク版のエアリスは文句のつけようがなくかわいい。

声優さんの演技もハマっていたように思う。ウソップや工藤新一で聴き慣れた山口勝平さんのレッドXⅢが意外にも渋い声でカッコ良かった。バレットはうるさかった。

バトルシステムに関しても大きな不満点ははない。各キャラが固有アクションを持っているから、どのキャラを操作しても楽しかった。強いて言うならロックオンが少々使いづらかったか。カメラワークが悪かったり、うまくターゲットを切り替えられずにわちゃわちゃしてしまうことがあった。

あとレッドⅩⅢが操作キャラでなかったのは残念。ミッドガル脱出の直前に仲間になるので仕方ないとは思うけど。次回作に期待。

***

オリジナル版を知っている人なら誰しも感づくと思うが、どうやら次回作はリメイクではなく新作になるようだ。オリジナル版のストーリーを守ろうとする運命の番人(フィーラー)を撃破したから。(フィーラーは巷じゃ「原作厨」と呼ばれている)

つまりだ。オリジナル版では死んでしまうエアリスが生き残るかもしれないということだ!今作でエアリスに惹かれまくった僕としてはそうなることを切に願っている(笑)

人によってはオリジナル版を忠実に再現してほしいという意見もあるかもしれない。でも僕はオリジナル版では任意で仲間にできたユフィやヴィンセントがどうストーリーに絡んでくるかが楽しみだし、ザックスももしや生きているのでは?という期待も膨らむ。ただただ、素直に楽しみ!

また大きな楽しみができてしまった。ただ、発売日が未定なのはなんともむず痒い・・・。流石にまた5年もかからないと思いたい。

(1116文字)