Tatehito's Blog

Webエンジニアの備忘録というか駄文。

新しくsirocaのタンク式食洗機を買った

食洗機が壊れてしまった。

壊れたのはエスケイジャパンというメーカーから発売している『Jaime』という製品。コンセントさえあれば水栓工事することなく使用できる、タンク式食洗機。タンク式はホースやバケツなどを使って手動で水を注ぐ手間はあるが、賃貸アパートでも食洗機を導入することができる優れもの。

エスケイジャパン Jaime 食器洗い乾燥機 工事不要 SDW-J5L

エスケイジャパン Jaime 食器洗い乾燥機 工事不要 SDW-J5L

  • 発売日: 2019/01/21
  • メディア: ホーム&キッチン

購入したのは1年3ヶ月前。1年ほどは快調に動いていたけど、今年に入ってから頻繁にエラーで止まるようになってしまった。それでもしぶとく使っていたけど、最近はエラーにすらならず、ただ食器が蒸されてるだけの状態に・・・。

ネットの口コミを見てみると、同じ現象が起きている人がちらほら。修理に出しても直らなかった、または直っても再発したという口コミもあり、どうせ1年間のメーカー保証も切れてしまっているので買い替えることにした。

ちなみに『Jaime』を購入したときは『Jaime』が唯一無二のタンク式食洗機だったが、2019年に他メーカーからも発売されたようだ。需要は結構あると思うのでこれからもっと新製品が出てくるといいな。

しかしまあ、食洗機が壊れたことで手で食器を洗う面倒さを改めて実感した。以前は普通にやっていたことなのに、面倒で仕方ない。それだけ食洗機がなくてはならないものになったということなのだが、食洗機未経験のご家庭は是非使ってみてほしい。洗濯機と同じくらい手放せない家電になると思う。

製品選定時のメモ

新たに購入したのは家電メーカー「siroca」の食洗機。タンク式食洗機の中では値が張るが、デザインと収納容量に惹かれて購入を決めた。他には「アイリスオーヤマ」「ベルソス」の食洗機を検討。以下は検討時のメモ。

※表はAmazon、楽天、価格ドットコムなどで情報収集した結果。価格はAmazonの価格(ポイント)を記載。

食器点数 本体サイズ 消費電力 価格 メーカー保証
アイリスオーヤマ 15点 420x435x445mm 526W 33,108(ポイント331) 1年間
シロカ 16点 420x435x435mm 512W 54,780(ポイント4,382)
ベルソス 406×443×465mm 950W 34,800(ポイント5,220) 1年間
エスケイジャパン 12点 412x422x378mm 950W 36,498 (ポイント365) 1年間

アイリスオーヤマ、ガラス窓でないので中が見えない。ガラスの方が好きなデザインというのもあるが、動作不良が起きたときのことを考えると中が見えた方が良い。

シロカ、タイマー機能あり。タンク・分岐水栓両対応。タイマーはあるに越したことはないが、使い所がわからない。

エスケイジャパンはヒーター乾燥を採用している分、消費電力が大きい。その他は(おそらく)送風乾燥なので消費電力が小さい。

我が家のキッチンに置く上で、サイズはどれも問題なし。

sirocaの食洗機を使ってみた感想

『Jaime』と比較した感想を書いとく。結論としては買ってよかった。これで壊れることなく長く使用できれば言うことなし。

収納容量

たくさん入る。特に中皿はとても入れやすい。食器の入れ方ガイドに従って入れると、すごくキレイに入って気持ちがいい。

洗浄機能

『Jaime』ははじめから熱湯で洗浄するが、本製品ははじめは冷水、最後に熱湯を使う。それゆえ汚れがしっかり落ちるか心配だったものの、結果問題なし。タンクへの注水は若干やりずらい。規定の量を入れると電子音で知らせてくれるが、食洗機自体の電源を入れておかないと鳴らない。いつか漏らす自信がある。(『Jaime』はコンセントを挿れると自動的に電源が入る)

乾燥機能

「おいそぎコース」では乾燥をしてくれないので、びちょびちょ。「標準コース」も送風乾燥のためか、あまり乾かない。電気代が気になるので76時間送風と停止を繰り返す「ドライキープ」は使っていない。『Jaime』はヒーター乾燥方式なのでよく乾いた。

騒音

『Jaime』と比べると小さい。仕様か不良か不明だが、本体の側面が強く振動してしまい、その振動音がかなり気になる。側面を指などで押さえるとかなり静かになる。修理に出すまでもない微妙な不満点。