Tatehito's Blog

アプリ開発、ゲーム、子育て、etc・・・

体験版感想『ブレイブリーデフォルト2』、『オクトパストラベラー』とは似て非なるバトルシステム

www.jp.square-enix.com

  • 発売日:2020年(未定)
  • プラットフォーム:Nintendo Switch
  • 開発:クレイテックワークス
  • プロデューサー:浅野智也さん

『ブレイブリー』シリーズの最新作『ブレイブリーデフォルト2』の体験版が配信されました。

過去作は一度も遊んだことがないのですが、いま進行形で遊んでいてハマっている『オクトパストラベラー』の浅野さんがプロデューサーいうことで前々から気になっていたタイトルです。さっそく体験版を遊んでみると、『オクトパストラベラー』と近いバトルシステムや、奥行きが美しく表現されているフィールドマップなど、共通点が多く見られました。

しかし体験版を進めていくと、バトルシステムは「似て非なるもの」でした。

f:id:tatehito-st:20200328134547p:plain
ロゴの雰囲気もなんとなく似てる。

***

本作のバトルの肝は「BP(ブレイブポイント)」。溜めたBPを解放(ブレイブ)することで、1ターンで複数回行動できるというもの。最大3BPまで溜められるから、最大4回連続で行動できる。チャンスで一気に火力を出したり、ピンチに大きく回復したりと、ここぞというときに使っていく。

f:id:tatehito-st:20200402000649j:plain

『オクトパストラベラー』にも「BP(ブーストポイント)」というシステムがあった。「溜めたBPを解放して連続行動または威力を上げる」という点では「ブレイブポイント」と同じ。大きく異なると感じたのは以下の3点。

  • 「ブレイブポイント」は「デフォルト」という防御コマンドを使うことで溜まる。「ブーストポイント」は1ターンごとに自動で溜まる。
  • 「ブレイブポイント」はポイントの「前借り」ができる。「ブーストポイント」はできない。
  • 「ブレイブポイント」は敵も使ってくる。「ブーストポイント」は敵は使ってこない。

本作のシステムの方が戦略性が高めで、特に「敵もBPを使ってくる」ことに慣れるのに時間がかかった。ターン制バトルでは、自分と相手の行動順や行動回数を計算しながらコマンドを選択していくのが定石であるが、本作では敵が溜めたBPをいつ解放してくるか分からないので先が読みづらく、体力に余裕があるときでも油断ができない。

また「+」ボタンを押さないと敵のBPを確認できない(たぶん)ため、適当に戦っていたらいつの間にか敵のBPが溜まっていてやられる、なんてことがよくあった(製品版では通常画面にもBPを表示してほしい)さらに厄介なのは「BPの前借り」で、敵にBPが溜まっていなくてもBPを前借りして攻撃してくることもある。

f:id:tatehito-st:20200406110237j:plain
敵のBPは確認できない

『オクトパストラベラー』では敵がBPを使ってくることはなく、「BREAK」で敵を行動不能にして一方的に攻撃できたりと、難易度低めで爽快感が重視されている印象だった。少なくとも今回、体験版を遊んでみた限りでは爽快というよりは頭を使わされて疲れた。製品版の難易度調整がどうなるかわからないけど、なかなか歯ごたえのあるゲームになるのではないかと思う。

***

個人的な好みでいえば、僕は『オクトパストラベラー』の方が好き。もちろん体験版を遊んだだけなので厳密に比較はできないけれど。

f:id:tatehito-st:20200402000855j:plain
奥行きを感じるフィールド

先に書いたように、『オクトパストラベラー』のバトルは爽快感があってテンポもよく、レベル上げが苦にならないくらいにバトルが楽しい。本作はちょっと難易度が高めでテンポが良いとは言えなかった。

ただ製品版では豊富な「ジョブ」が用意されていると思うので、それらをメインジョブ・サブジョブにどう組み合わせていくか考えるのは面白そうだな、と思った。また両作ともグラフィックは素晴らしいと思うが、本作のような低頭身の3Dキャラは(嫌いとまでは言わないけど)、あまり好みじゃなかった。

と、いうことで、可もなく不可もなく。購買意欲を掻き立てられるほどには刺さらなかったです。発売するタイミング次第ではあるけど、購入優先度は低めかな。

(1486文字)

オクトパストラベラー - Switch

オクトパストラベラー - Switch

  • 発売日: 2018/07/13
  • メディア: Video Game

ブレイブリーデフォルト - 3DS

ブレイブリーデフォルト - 3DS

  • 発売日: 2012/10/11
  • メディア: Video Game