Tatehito's Blog

Webエンジニアの備忘録というか駄文。

スマホを触らない「スマホ・デトックス」を試してみた結果

スマホは生活になくてはならないほど便利だけど、その手軽さゆえに無目的にネットサーフィンをしちゃったりと、時間を浪費してしまいがち。特に休日は空いた時間にTwitterやらYouTubeやらを見始めて、いつの間にか何時間も経ってたり。他にやらなければいけないことがあるのに!

そんな自分に嫌気が刺したので、少し前からスマホを触る時間を減らす取り組み「スマホ・デトックス」をしています。

インターネットやデジタル機器を一切使わない「デジタル・デトックス」が有名ですが、それだと仕事にならないので、諸悪の根源であるスマホを少しでも遠ざけてみました。

スマホ・デトックスのルール

  • 移動中はカバンにしまう
  • 在宅中は寝室の充電台に置く
  • 明確な利用目的がある場合のみ触ってOK

「スマホは操作していなくても、視界に入っていたり、体の一部に触れているだけで集中力を低くする」という研究結果をどっかで見たので、カバンにしまったり、別の部屋に置いておくことにしました。

結果どうだったか

  • 通勤時間中の読書の時間が増えた
  • 在宅中の時間の多さを実感した
  • 「なぜオレはあんなムダな時間を...。」と後悔することが減った
  • AppleWatchは必須

一言でいうと、やってよかったです。今後も続けようと思います。

特に在宅中は効果抜群で、手持無沙汰を感じるくらいに時間が増えました。いかに無意識にスマホを触っていたか、よく分かりました。代わりにMacBookProを触っている時間が増え、おのずと個人開発や勉強、趣味に使える時間が増え、そして充実感・満足感が増えたように思います。

とはいえ、スマホが手元にないと不便なのは間違いありません。ということで、普段スマホでやっていることは、できるだけAppleWatchで操作できるように工夫しています。

  • 家族からの緊急連絡など見逃さないように通知をAppleWatchで受ける
  • AppleWatchでIFTTTアプリを使って家電を操作
  • AppleWatchからiPhoneのミュージックを操作
  • AppleWatchで水分摂取量、生活ログなど記録
  • iPhoneのバッテリー残量をAppleWatchで確認

などなど。AppleWatchがあってこそのスマホ・デトックスですね。AppleWatch最高!

総じてやってよかった&これからも続けていく「スマホ・デトックス」ですが、最大のデメリットは、娘のシャッターチャンスを逃してしまうこと。カメラ専用のiPhoneを用意しようかな......。

blog.tatehitolog.com