Tatehito's Programming Blog

現役プログラマがITっぽいネタを書いてアウトプット欲を満たすブログ

音楽が聞ける高性能なうどん「AirPods2」購入前に気になってたことが実際どうだったかまとめてみた

f:id:tatehito-st:20190609113848j:plain

Apple AirPods with Wireless Charging Case (最新モデル)

Apple AirPods with Wireless Charging Case (最新モデル)

音楽を聴いたり、通話したりできる高性能な「うどん」を誕生日に妻から頂きました!ありがとう!!

ビックカメラに買いに行ったのですが在庫が無く、結局Apple公式サイトで注文してから約一か月後に届きました。

こちらのサイトによれば、現在は品薄状況が解消しつつあるようです。

いまや様々な完全ワイヤレスイヤホンが販売されているので非常に迷ったのですが、「iPhone」「MacBookPro」「Apple Watch」「iPad」といつの間にやらApple製品ばかり使っているので、同じApple製品のAirPodsに決めました。

以前より使っているiPhoneスタンドのAirPods充電部分を埋めたかったというのもありますね(笑)

f:id:tatehito-st:20190609113654j:plain
ようやくAirPods用の充電部分が埋まった......。

ただ「自分には合わなかった」という口コミやレビュー記事もあったので、AirPods一択!という感じで購入したのではなく、ある程度不安な部分もありつつ、妻にリクエストしました。結果的には非常に満足しています!

購入前に不安を感じていた部分が実際に使ってみてどうだったかまとめてみたので、購入を検討されている方は参考にしてみてください。

【この記事の目次】

購入前に不安だった点が、実際使ってみてどうだったか

遮音性はどうか、音漏れしないか

AirPodsは、耳にひっかける「インナーイヤー型」のイヤホンなので、遮音性や音漏れが気になっていました。

特に電車通勤のため音漏れしてしまうと周りに迷惑が掛かってしまうので、気になるところでした。音漏れしないくらいに音量を下げる→自分も聞こえない......ということはさすがに無いだろうけど。

⇒ 大音量で聞きたいというのでなければ問題無し!

妻に協力してもらって試しましたが、iPhoneの音量表示で半分くらいまで上げると、若干音漏れします。僕はそこまで大音量で聞きたいわけじゃないし、周りの音が聞こえても気にならないので、結果問題ありませんでした。

外出時でも周りの音を遮断してがっつり聞きたい、という人には向いていないと思います。

感覚的にはiPhoneに付属するイヤホン「EarPods」と同じなので、EarPodsで満足できるかどうかで判断してみると良いです。

走ったときに耳から落ちないか

AirPodsを使っている人を見ると、耳にひっかけてるだけで落ちないのかな?と思っていました。ジムで筋トレやランニングする際に使う予定だったので、走った時に落ちないかどうか(もっと言うと普通にしてて落ちないか)が不安でした。

走ると落ちる、普通にしてても落ちそう(落ちたこともある)というネットの口コミもありましたし。

⇒ 不安感はあるけど、走っても落ちない!

今のところランニングして落ちたことはありません。ただカナル型イヤホンのように完全に密着しているわけではないので、落ちないか不安ではあります。落ちたことはないですが、たまに耳を抑えたりはしますね。

この点に関しても「EarPods」と同じ感覚だと思ってもらえれば。EarPodsが耳にフィットしないなら、やめておいた方がいいかもしれません。

連続再生時間は十分か

f:id:tatehito-st:20190609113940j:plain

この点については、購入前に調べていました。

連続再生時間
AirPods2 最大5時間
SoundSport Free wireless headphones 最大5時間
Sound Air TW-7000 最大9時間

ざっと調べてみると、ほとんどの完全ワイヤレスイヤホンの連続再生時間は3~5時間程度なので(「Sound Air TW-7000」は飛びぬけて長い)、AirPodsは連続再生時間が優秀な部類に入ります。

⇒ 全く問題無し!

片道1時間程度の通勤時間に音楽を聴くためにしか使っていないので、全く問題ないです。オンラインミーディングなどで使うようになったらまた使用感が変わってくるかもしれません。

その他の使用感想

Apple製品との相性が抜群

さすがAppleと言うべきか、その他のApple製品との連携が非常に快適です。

一度接続設定すれば、ケースから出して耳に付けただけでiPhoneとペアリングされます。たったそれだけ。Macなどほかの機器との接続も簡単にできます。

さらにAppleWatchがあれば、AppleWatch上で好きな曲を選ぶことができて便利。単に曲送り、曲戻しをするだけなら耳元のAirPodsをダブルタップして操作することもできます。

f:id:tatehito-st:20190609114244p:plain

Apple製品を多数所持している人にはぜひAirPodsをおすすめします!

うどん形状のおかげで持ちやすい

「耳からうどん」と揶揄されるAirPodsですが、そのうどん形状のおかげで持ちやすいです。他の完全ワイヤレスイヤホンを使ったことはないですが、コロコロした形状のイヤホンだと落としやすいんじゃないかと思います。

満員電車とかで落としたら悲惨ですよね......。

ちなみにうどんを耳に装着しているのは初めは恥ずかしかったですが、一瞬で慣れました。コードがないの最高です。

あとがき

まとめると、音漏れが気になる、遮音性を重視したい、EarPodsの付け心地が嫌い/合わない、という人以外にはおすすめ。特にiPhoneをはじめ、Apple製品を持っている人には是非使ってみて欲しいです。

これで我が家のAppleファミリーに「AirPods」が仲間入りし、「iPhone」「MacBookPro」「Apple Watch」「iPad」「AirPods」の5台が揃いました。残りは「iMac」「Mac Mini」「Mac Pro」「iPod」あたりですかね......。(意外とまだまだある)

Apple AirPods with Wireless Charging Case (最新モデル)

Apple AirPods with Wireless Charging Case (最新モデル)