Tatehitoの日記

いろいろ書きます。仕事はWebエンジニアです。

技術関連本

【技術書感想】『Ruby on Rails5 アプリケーションプログラミング』を読んだので、感想を書く

Railsアプリを個人開発するにあたり、脇に置いておいてサッと参照できるリファレンス本があったらいいなあ、と思い『Ruby on Rails5 アプリケーションプログラミング』を購入しました。 Ruby on Rails 5アプリケーションプログラミング作者:山田 祥寛発売日:…

【技術書感想】『オブジェクト指向設計実践ガイド』を読んだので、感想を書く

はじめに 既存コードを修正するのと、ゼロからコードを組み上げるのは難易度が全然違います。既存コードの修正は、既存のアーキテクチャに則ってコーディングするのが基本です。つまり「既存コードを真似して書く」ことができます。 一方、ゼロから組むとな…

【技術書感想】『なぜオブジェクト指向でつくるのか 第2版』 を読んだので、感想を書く

オブジェクト指向の定番書『オブジェクト指向でなぜつくるのか 第2版』を読んだので、感想いってみよう! オブジェクト指向でなぜつくるのか 第2版作者:平澤 章発売日: 2011/04/07メディア: 単行本 どんな本か 初版2004年のオブジェクト指向の定番本 オブジ…

【技術書感想】"Webらしさ"がわかるようになる『Webを支える技術』

以前、『イラスト図解式 この一冊で全部わかるWeb技術の基本』という、WEB技術に関するトピックを幅広く取り上げた、図解本を読みました。見開き1ページに解説と図解がセットになっていて頭に入りやすく、Web技術についてザックリと把握したい、という目的を…

【技術書感想】『はじめて学ぶソフトウェアのテスト技法』

ソフトウェアのテストは事前に作成したテストケースに従って実施(またはテストコードを記述)するのが一般的です。(*1)つまり、「良いテスト(=ソフトウェアの品質向上に貢献するテスト)」が実施できるかはテストケースの品質に依存してきます。 これま…

【技術書感想】スクラム開発の入門書『SCRUM BOOT CAMP』

今回はアジャイル開発手法のひとつである「スクラム開発」の入門書『SCRUM BOOT CAMP THE BOOK』を読んだので、その感想をまとめます。 SCRUM BOOT CAMP THE BOOK作者:西村直人,永瀬美穂,吉羽龍太郎発売日: 2013/04/13メディア: Kindle版 なぜ読もうと思った…

【技術書感想】イラスト図解式 この一冊で全部わかるWeb技術の基本

『イラスト図解式 この一冊で全部わかるWeb技術の基本』という本を読んだので感想を。 イラスト図解式 この一冊で全部わかるWeb技術の基本作者:小林 恭平,坂本 陽発売日: 2017/03/16メディア: 単行本 本書はWeb技術に関するトピックを幅広く取り上げ、イラス…

【技術書感想】『Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門』を読んだ感想

読み終わってから随分時間が経ってしまいましたが、『Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門』を読みました。 本書はRubyのテスティングフレームワークである「RSpec」の解説書です。 販売形態は電子書籍のみですが、RubyやRailsのバージョンアップに…

【書評】『SOFT SKILLS』ソフトウェア開発者向けの自己啓発本

ソフトウェア開発者を想定読者とした自己啓発本『SOFT SKILLS』を読み終えました。 書評......とは言えないかもしれませんが、印象に残った部分、読み返したい部分を感想とともに記録しておきます。 SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル作者:ジ…